自賠責保険

安心の第一歩はまず自賠責保険から。
自動車損害賠償保障法により、すべての自動車(含むバイク)は自賠責保険に加入することが義務づけられています。

自賠責保険の概要

補償内容 人身事故の場合に限り保険金をお支払いします。

自動車の運行によって他人を負傷させたり、死亡させたりしたために、被保険者(注)が損害賠償責任を負う場合の損害について保険金等をお支払いします。(人身事故に限ります。)

(注)被保険者とは、保険の補償を受けられる方、具体的には保有者または運転者をいいます。保有者には、レンタカーを借りて使用する人、友人の車を借りて使用する人なども含まれます。


保険金等のお支払い内容

自賠責保険の保険金等は、迅速かつ公平に保険金等をお支払いするために、自動車損害賠償保障法により「支払基準」が定められています。


※表は横にスクロールします

  損害の範囲 支払限度額(被害者1名あたり)
傷害の場合 傷害による損害 治療関係費、文書料、
休業損害、慰謝料
最高120万円
後遺障害による
損害
逸失利益、慰謝料等 ●神経系統・精神・胸腹部臓器に
著しい障害を残して介護が必要な場合
 常時介護のとき:最高4,000万円
 随時介護のとき:最高3,000万円
●上記以外の場合、後遺障害の程度により
 第1級:最高3,000万円~第14級:最高75万円
死亡の場合 死亡による損害 葬儀費、逸失利益、
慰謝料(本人および遺族)
最高3,000万円
死亡するまでの
傷害による損害
治療関係費、文書料、休業損害、
慰謝料
最高120万円

事故時のご対応および保険金等のご請求

事故を起こした時は、まず、けが人の救護に努め、それとともに必ず警察に届け出てください。また、被害者と加害者、自賠責保険証明書番号など事故のあらましをご加入の保険会社にご連絡ください。

自賠責保険への請求は、被保険者(加害者)だけでなく被害者からも行うことができます。
また、本請求のほか、仮渡金の制度があります。
保険金等の請求に必要な書類や手続の詳細については、ご加入の保険会社にご相談ください。

事故時のご対応および保険金等のご請求イメージ

保険料例

※表は横にスクロールします

(本土用(注)、単位:円)
保険期間 車種 60か月
契約
48か月
契約
37か月
契約
36か月
契約
25か月
契約
24か月
契約
13か月
契約
12か月
契約
自家用乗用自動車 36,780 35,950 26,680 25,830 16,380 15,520
軽自動車 検査対象車 35,610 34,820 25,880 25,070 15,960 15,130
普通貨物
自動車
自家用 最大積載量が
2トンを超えるもの
53,890 51,990 30,660 28,720
最大積載量が
2トン以下のもの
44,100 42,580 25,520 23,970
営業用 最大積載量が
2トンを超えるもの
76,180 73,410 42,360 39,540
最大積載量が
2トン以下のもの
52,210 50,370 29,780 27,900
小型貨物
自動車
自家用 30,460 29,470 18,360 17,350
営業用 44,760 43,220 25,870 24,290
二輪車 250ccを超えるもの 14,950 14,690 11,780 11,520 8,560 8,290
125ccを超え250cc以下のもの 22,510 19,140 15,720 12,220 8,650
原動機付自転車(125cc以下) 16,990 14,690 12,340 9,950 7,500
(注)沖縄県、離島など一部地域については上記保険料例と異なります。

バイク自賠責保険-インターネット手続き

※当HPでは、お客さまの利便性等を踏まえ、インターネット上で契約可能な商品をご案内しています。
事故・トラブル時のご連絡先
自動車事故 24時間365日対応
  • 三井住友海上
    0120-258-365
  • 損保ジャパン日本興亜
    0120-256-110
  • 東京海上日動
    0120-119-110
自動車事故以外 火事・ケガなど
  • 三井住友海上
    0120-258-189
  • 損保ジャパン日本興亜
    0120-727-110
  • 東京海上日動
    0120-119-110
よくあるご質問
お問い合わせ
ページのトップへ戻る